東大阪でリフォームを行うときの目安

マイホームを購入すると、だんだん傷みが出てきます。修理をしたりとメンテナンスを行う必要があるのですが、何年くらい経ったらメンテナンスやリフォームを行わなければならないのか気になります。
東大阪で高いマイホームを購入したにもかかわらず、更に高額を支払うのは大変です。しかし傷たんだままにしておくと、より一層金額がかかってしまうことになる可能性があるので、長い間住み続けるためにはリフォームを行う必要があります。そこで大体の目安が分かれば、今後予定しておくことが出来るでしょう。

築年数によってリフォームの内容と金額が違う

リフォームを行う場合、築5年未満ならベランダをウッドデッキに変更するなど、新しく何かを設置しようとするときに行うことが多いです。築6年から10年くらいの場合は、水回りにビルトイン食洗機の設置や温水洗浄暖房便座の取り付けなど、そのときにはなかった新しい機能を付けることが多いです。
築10年以内の場合は金額も100万円以内で収まるケースが多いです。築11年から20年くらいだと水回りの故障が出てくるので、修理ではなくリフォームする人が増え、金額も150万以上になることもあります。築21年から30年だと水回りをリフォームするにあたって大がかりな工事となり、住みながら施工を行うという方法ができないなど、仮住まいを用意する費用などがかかったりします。築30年以上経過し今まで一度もメンテナンスを行ってない場合は全面的にリフォームするケースが増えるので200万以上の金額がかかることがあります。

東大阪で外壁や屋根のメンテナンスの目安

よくある一戸建ての場合、外壁は10年に一度の塗装を行い、屋根は10年に一度点検をして傷んでいるところを修繕するのが目安です。外壁や屋根のメンテナンスは他と比べると足場を組んだりと高額ですが、きちんと行わないとある日突然大きな台風が来たときなどに雨漏りが起こったりします。
外壁や屋根は風雪にされされているため年月がたつと次第に腐食していきます。それを放っておくと、どんどん腐食していき大がかりな工事が必要になってしまいます。定期的に点検を行い簡単なメンテナンスで済ませられるうちに行うべきです。もし、室内にも不具合があるのであれば、一緒にリフォームを行うのもよいです。全く違う場所ではありますが、工事のストレスが少なく一度に終わり、アフターケアも同時に行ってくれるので便利です。

ピックアップ記事

まずは相談会に参加!東大阪のリフォーム店

リフォーム店では定期的に相談会を開催しているところがあります。さまざまなイベントが用意されているので、特に希望していなくても行ってみる価値はあります。大抵の場合は休日に開催されているので、近隣の人はご...

東大阪でリフォームを行うときの目安

マイホームを購入すると、だんだん傷みが出てきます。修理をしたりとメンテナンスを行う必要があるのですが、何年くらい経ったらメンテナンスやリフォームを行わなければならないのか気になります。東大阪で高いマイ...

顧客満足度の高い東大阪のリフォーム会社

東大阪でリフォーム会社を選ぶ時の基準に顧客満足度が高いかどうかという判断基準があります。顧客満足度は一般的な商品の場合はリピート率がどれだけあるのかで計測することが出来ます。しかし、リフォームは一度行...

東大阪で専属アドバイザーのいるリフォーム会社

リフォーム店に専属アドバイザーがいると、様々な相談が出来るのでとてもスムーズに進みます。当初はお風呂を直すだけのつもりが、使用年数が長いので新しくしようと思うことがあります。他の水回り、洗面やトイレも...